ルールを知って楽しく参加

婦人たち

多くの人と交流を

新しい出会いの場として登場した街コンは、今では広く知られるようになり、地域活性化の側面も持つことから多くの地域で行われるようになっています。30人程度の小規模なものから100人を超える大規模なものまで開催され、イベントとして合コンや婚活パーティーより気軽に参加できることから、20代、30代を中心に人気があります。街コンによって多少の違いはありますが、基本的なルールやマナーは共通しています。これから街コンへの参加を考えている人は一通り知っておきましょう。まず、基本的に参加はペアかそれ以上となります。ひとりで参加できる街コンもありますが、多くはありません。当日は最初に受付に行き、リストバンドなどの参加者証明書を受け取ります。受付会場があることも、1店舗目が決まっていてそこで受付することもあります。店とは別の会場で受付した場合は、スタッフから指定されたお店に行きます。最初のお店は規定時間は移動できないことがほとんどです。規定時間が過ぎれば、次のお店へと自由に移動し、気に入った異性と交流しましょう。街コンによってはクイズラリーなどのイベントを用意していることもあります。また、開催時間は3時間程度と長いのでいろいろなお店にいって多くの異性と出会うことができます。気に入った異性がいてもその相手とばかりずっと話し込むのはマナー違反です。また、ほかの参加者と交流せずに一緒に参加した友人とばかり話し込むのもいけません。夜に開催される街コンではアルコールがでますが、酔っ払って大声を出したり暴れたりももちろん厳禁です。多くの人と積極的に交流し、気のあった相手がいたら連絡先の交換をお願いして、出会いにつなげましょう。

Copyright© 2017 仕事の合間に婚活をしたいなら|結婚相談所に入会しよう All Rights Reserved.